■ ■ ■なんか素敵な人がいる
子供がいないと恐らく絶対行かないと思われるディズニーリゾート。でも、子供がいるおかげで知らない世界も見れました〜^^ 今朝になって弁当作ってから休みだったと言い出したり。昼から糖尿外来に行くから弁当は要ると言われて全然嬉しくなかったり(笑) そういうイメージをお母さんに持っている子どもって、時に母にとって都合が良かったりするので、母は意識せずとも敢えて「可哀想な母」でいようとしています。子どもが表面上優しくなったり、いい子になったりしますから。 祖母は不安というより、新生活スタートに気合いが入っていた様子に見えた。私と父の前だからかな?大丈夫かな? しかしそんな過去のお陰か、嫌なものはイヤ!行きたくない所には行きたくない!という生き方が出来ている(完全じゃないけど)から、まぁいいのかな???でも「我慢して何かをやる生き方は辞めよう」と思えるのは過去の経験があるからかも。 それを実母と実妹は不快だと、食欲も睡眠欲もなくなると悪いけど私からしてみたら「たったこれだけで?」実際、一般的には実父レベルで周りは困憊するのかもしれない。でも実父のレベルは姑のレベルと比べたら、木星とBB弾程の差がある。
遊ぶお金は全て副業で稼ぐを目標にしたフリーターの生活


[メールボックス]


- 無料レンタルホムペ桃 -